本音のほうが面白い。

ゲームと雑学と思ったことをつらつら書きます

モンクレールやカナダグースに代わるハイスペック高コスパのダウンジャケットはこれだ!

 

f:id:KIRAKu:20191230094534p:plain

ほんねです。

日本人の特徴なのかもしれませんが、海外の人に比べてハイブランド品を所有したがる人が多いなぁ〜と感じます。

高校生の頃からルイヴィトンのカバンを持ってみたり、生活を切り詰めて100万円越えのロレックスを買ったり、年収の倍の売値のレクサスに乗ったり。

決して悪いこととは思いませんが、身の丈に合った生活をすることのほうが大事だと思います。

もちろんほしいブランド品があって、それを頑張ってお金を貯めて買うということはモチベーションにも繋がりますしとても良いことだと思います。

ですが生活を切り詰めたり借金をしてまで買うものではない!

 

 

という気持ちは置いといて、

今回はモンクレールやカナダグースなどの超ハイスペックダウンではなくても

日本で使用するのであれば十分な性能を持つハイスペック高コスパダウンを紹介したいと思います。

 

THE NORTH FACE

f:id:KIRAKu:20191230100353p:plain

スポーツブランドで若者からシニア層まで安定した人気のあるノースフェイスはダウンも一流。

特に毎冬発売されるバルトロライトジャケットは即完売の超人気商品です。

 全体的にスポーツ色が強くラグジュアリー感を出すのは難しいですが、

耐久性も強くガシガシ使っても壊れない、とてもコスパの高いダウンです。

 

WOOLRICH

f:id:KIRAKu:20191230100536p:plain

古参のアウトドアブランドで、最近はハイスペックのダウンにシフトしてきています。

カナダグースやモンクレール程高くはなく、性能は劣らず、デザインも高級感にあふれています。男女共におすすめのブランドです。

アークティックパーカが最近人気ですね。。

 

f:id:KIRAKu:20191230195753p:plain

 

ファーストダウン

f:id:KIRAKu:20191230201014p:plain

FIRST DOWNは1980年代にアメリカで誕生したダウンジャケットブランド。

90年代のニューヨークにおいてストリートを中心に人気を博し、現在は日本のアパレルメーカー「水甚」が製造販売を行っているブランドです。

他のブランドに比べて鬼のように安いので、あまりお金をかけたくない方におすすめ。

 

まとめ

ハイブランド以外にもデザイン性が高くてスペックの高いダウンはたくさんあります。

お値段の張る良いものを1着買って着続けるのも良いですが、コスパに優れたダウンを何着か所有するのも良いものではないでしょうか。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。それでは!