僕のガジェット生活

ガジェット(スマホ)を愛するブログ。四半期に一回程雑記も書きます

【レビュー】オクトパストラベラーって良ゲーだと思うけど神っていうほどじゃなくない?

ほんねです。オクトパストラベラーの評価、レビューしていきます。

f:id:KIRAKu:20190911134754j:plain

オクトパストラベラーとはスクエアエニックスから出た完全新作のRPGで、

完全新作ではありながら古き良きRPGを踏襲しており

昔懐かしい気分になりながらゲームをプレイできると話題になりました。

一般的にレビュアーの評価としてはめちゃくちゃ面白いハマってやりこんで寝れなかったなど

熱狂的なファン層が厚いイメージが合ったのですが実際どうなのでしょうか。

僕がプレイした感想を赤裸々に綴りたいと思います。

感想・レビュー

グラフィックがめっちゃきれい

こういったきれいな表現方法もあるのかと感動しました。

基本的にきれいなゲームと言われるのはめちゃくちゃリアル感があって現実と遜色ないようなゲームですが

これはどちらかと言うと古き良きRPGをめちゃくちゃ鮮明化させて

奥行きを持たせてきれいに見せている形です。

この発想はさすがスクエニさんと感動してしまうほどでした。

敵が鬼のように硬い

オリハルコンかと思うくらい敵が固い。同じ行動を何回取らせるの…?

と言うような作業的な場面が続き僕の心はポキっと音を立てて折れてしまいました。

いつの間にかだれて眠くなる

悲しいことによるやっていたらいつの間にか寝落ちしてしまうことが続きました。

寝落ちすると言う事はあんまり集中できていない、ゲームに入り込めていないということ。

画期的だったゲームシステムも30時間遊べば慣れたものに変わり

いつの間にか僕の脳は思考停止してしまいました。

ストーリーが4つもあってなかなか覚えられない&8人のつながりが薄くていまいち入り込めない

オクトパストラベラーはその名の通り8人の旅人がそれぞれのストーリーをこなしていく物語。

8人は偶然出会いひょんな事から旅を一緒にするのですがそこからの進展はなかなかなく

会話も一対1のみだったりしてよくあるRPGゲームよりつながりが薄く感じました。

実際にプレイすべきなのか

確かに独創性はあり音も景色も綺麗でゲームシステムも非常に画期的。

RPGをこよなく愛す方はめちゃくちゃハマると思います。

ですが僕みたいに他のゲームをやりながら並行して進めていたり

元々RPGがそこまで得意では無い方にはお勧めしません。

時間つぶしには無敵なゲームだなと感じたし、

やればやるほど楽しみを見出すことができるゲームだなとは思います。

 

まとめ

僕は何とか必死に最後までゲームを進めましたがこれだけ批評を繰り広げているにもかかわらず

最後には感動していました。

めちゃくちゃいいと言う人の気持ちもわかるし、すぐに売っちゃった人の気持ちもわかる。

ちょっと気になるなぁ程度の人は今すぐに買わずに、値下げしてから買うか中古で買ってやりこんで、

飽きてしまったらすぐ売ることをお勧めします。

中古ゲーム屋さんを見てても思うのですがスクエニの長編RPGはなかなか値下がりしないので

もしかしたら買うなら旬の時期を過ぎていない今がオススメなのかもしれませんね。