僕のガジェット生活

ガジェット(スマホ)を愛するブログ。四半期に一回程雑記も書きます

圧倒的にCPU能力が低いことを知っているのに僕がiPhoneを使い続ける理由

f:id:KIRAKu:20180214001344j:plain

 

iPhoneの3Gが出て以来僕はiPhoneの虜になってしまい、

そして9年間も使い続けています。

なぜiPhoneを使い続けているのか?

形がすごいいい

1番わかりやすい理由ですiPhoneは他の携帯と比べてデザインに重きを置いており、

他のスマートフォンに比べてなめらかでまとまったデザインをしています。

またiPhone7が出たときは表面の素材にもこだわり始め精巧な技術を使った

超光沢のiPhoneも登場しましたよね。あれも良かったですね。

使っている人がめちゃくちゃ多いからアプリもダントツに多い 

これが2つ目の理由です。

アンドロイドには存在するけどiPhoneではダウンロードできないアプリなんてほぼありません。

特に僕は面白そうなアプリがあったらすぐにとってみたり、

レビューが良さそうだったらすぐに試してみるタイプの人間なので、

iPhoneにアプリが対応してない時ものすごくがっかりするんです。。

ガラケー時代はこのようなことがたくさんありましたが、iPhoneユーザになってからは1度もありません。

僕にとってとても大きいポイントです。

操作性が他のスマートフォンと大きく違う

iPhoneXにしてみても、現在発売しているアンドロイドなどの

スマートフォンに比べてCPUが優れているとは言えません。

何年も前のアンドロイドスマホのスペックに近かったり、負けていたりします。

でもこの操作性には代えられません。

簡単な言い方をするとぬるぬる動く画面をスワイプしたときになめらかに動きます。

1度慣れたら他のスマホの動きがストレスに感じるんですよね。

(MacBookとWindowsの違いもそうですが、バリバリの仕事できるサラリーマンでデザイン系でもないのになぜか互換性の悪めなMacBookを使っている人の気持ちが何となく分かったような気がします。)

ちなみにiPhone Xから始まった指紋認証でないFACE IDはデザインがとても良いけれど顔認証が難点。

僕はマスク必須の人間なのでマスク着用中はFACE IDが使えないという欠点がありました。

(結構重要な問題かもしれない、瞳で認証できるようになったらいいよね。)

 

まとめ

やっぱり人気のある機種を使うのが一番。

バグとか出ても急いで修正アップデートされるし、何か調べたいときは

ネット上に山のように情報が転がっています。情報は強し。

 

参考にしてみてくださいね!