僕のガジェット生活

ガジェット(スマホ)を愛するブログ。四半期に一回程雑記も書きます

【レビュー】映画”天気の子”は”君の名は”ファンにとっては超良作だと思う。

f:id:KIRAKu:20190728005635j:plain

 

どうも、ほんねです。

 

”君の名は”で有名な新海誠監督の作品として話題の”天気の子”を観てきました。

※ネタバレにならないようにしておりますので、まだ観ていない方もご覧頂けます。

 

 

公開2週間目のレイトショーで観て参りました。

僕は昔4年間映画館のアルバイトをしていたことがあり、大体の客付きで人気度が分かりますが、

公開2週間目の土曜で更に2箇所のスクリーンを使って上映、

更にレイトショーなのに4割くらいの客付き。上々と言えます。やはり人気ですね。

皆さんも公開からさほど時間の経っていない作品を観るなら絶対にレイトショーがおすすめ。

駐車場だってコンセ(ポップコーンとかの売店)だって、席だって混んでない。

落ち着いて静かに観れます。客席連動型の映画でなければおすすめ。

 

レビューいきます。

まずは良いところ。

・期待していた以上に、描写がすごく綺麗でした。

 作品内のどの場面を切り取っても画になる、とても綺麗で丁寧なアニメーション映画でした。

・主人公からサブキャラまで声が合っており違和感全くなく映画に没頭できました。

・街並みのリアル感が半端なかったです。新宿の街並みとか感動物です。

・”君の名は”の登場人物ががっつり出てきます。好きな人は感動しまくります。

・あんなに期待されているプレッシャーの中で、こんなに壮大な映画を作れるなんて。。。

 改めて新海誠監督の才能を見せつけられたなと感じました。

 

次にネガティブなレビュー。

今回の作品は”君の名は”に非常に引きずられていた感想を受けました。

良いところでも書きましたが、良くも悪くもリアルな街並み。

僕は、アニメーション作品は多少のフィクション感があってこそ

作品として没頭できると思っているのですが(千と千尋の神隠しみたいな異界感みたいな)、

リアルすぎて入り込んでしまい、現実には起こりえないようなことが起こった時に

映画を見ているんだという気持ちに引き戻されてしまうような部分がありました。

序盤から日本(東京)の悪い部分が結構表現されていて、

観るのが苦しいなと思う部分もありました。そういった部分では人を選ぶ映画かもしれません。

終わりかたも100%の清々しさのある終わり方ではないので、そういった部分も賛否ありそう。

僕的にはすごい良い終わり方だったと思いますが。。

 

まとめ

なんだかんだでしっかり良作だったと思います。

隠し要素もいっぱいで周回プレイが好きな方は何度も観ようと挑戦したくなるかも。

あの綺麗なアニメーションは映画館で一見する価値ありかなと。

ご覧になるか迷われている方、ご参考頂ければ幸いです。