本音のほうが面白い。

ゲームと雑学と思ったことをつらつら書きます

【レビュー】battlefield5をFPSが下手くそな僕がやってみて感じたこと

f:id:KIRAKu:20181122002540j:plain

どうも!ほんねです。

 

11/20に発売されたバトルフィールド5を、発売日に購入して

2日間がっつりやってみました。

 

FPS自体そこまで得意ではない僕でも、

どれだけの没入感を感じられるかに焦点を合わせて

やり込んでみました。

続きを読む

充電スタンドを買ったらニンテンドースイッチが無限にできることに気付きました。

 どうもほんねです。

最近はデモンエクスマキナをやるためにスイッチを使っているのですが、

家のメインテレビに接続する形にしているので自分がメインテレビを使用できない時はスイッチ本体をテーブルに置いてプレイしております。

スイッチを持っているあなたならわかると思いますが、

本体の充電ってわりとすぐに切れます。本体のみで2時間プレイできるかも怪しいんじゃないだろうか。。

そんな中スイッチの充電場所は残念ながら本体下部にあるため、充電をしながらプレイをすることができません。

続きを読む

【レビュー】デモンエクスマキナ本編をプレイした感想、気になった点など。

f:id:KIRAKu:20190911134332j:plain



引用:DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)│公式Webサイト

 

ほんねです。ついに発売されましたデモンエクスマキナ。

13日になった瞬間に予約していたゲオに買いに行きました。

7000円してちょっと高いなんて尻込みしたけど、期待の新作だし7000円分なんてすぐに遊び尽くして絞り尽くしてやるぜ!と言う意気込みと共に購入致しました。

続きを読む

デモンエクスマキナは控え目に言って幅広いユーザー層が遊べる良ゲーです。【体験版あり】

f:id:KIRAKu:20190911134332j:plain

ほんねです。

このゲーム、アーマードコアをプレイしていた人やカスタムロボなどの

箱庭型ロボアクションゲームが好きな人は絶対に損しません。

続きを読む

【レビュー】3ヶ月吸って分かった、プルームテックプラス(Ploom Tech+)のメリット、デメリット

f:id:KIRAKu:20190914231609p:plain

 

 

ほんねです。

令和元年、電子タバコの時代と言ってもいいほど紙巻から電子タバコへの移行が進んでいる昨今ですが、皆様ご周知の通り”IQOSの一強感”があります。

続きを読む

努力する才能のない人が成功する、たったひとつの方法

f:id:KIRAKu:20160410153008j:plain

こんにちは!

僕には先天的に努力をする才能がありませんでした。

 

何事も続かないというわけではありませんが、

省エネをモットーとしていて、無理はなるべくしない。

面倒なことには頭を突っ込まないようにしていました。

 

それでも彼女はいたし、まともな生活も遅れていたので、

さほど気にする必要はありませんでした。

 

欲のない人生といいますか、なんとなく毎日をすごしていました。

頑張りすぎても鬱になるし、結果がついてこないとやる気なくしちゃうよと、

そんな考え方でした。

努力できる人のことが羨ましく感じるようになった。

そのうち、努力できる人が羨ましいと思うようになりました。

面倒くさいと思う一歩に果敢に踏み込み、

苦しんだり達成感を味わったりしている人がとても羨ましかったです。

 

これまでの僕は努力を惜しまない人を小馬鹿にしていたのだと思います。

もっと楽していい思いをしてうまく生きていたい、

という考えがいつも頭の表面に貼り付いていました。

 

それがなくなるきっかけは「お金」でした。

それまでの僕はパチンコに行って小銭を稼いだり失ったりして、

毎日を無駄に過ごしていました。

 

僕は恵まれた人間で、割と友達も多い方なのですが、

努力できる人がたくさんいて、そういう友達は苦労してる分

やっぱり仕事でお金を稼いでいる。

 

僕もそのころから仕事をしていましたが、

年功序列の会社ということもあって下剋上精神、

成り上がる意思は大きくもありませんでした。

 

マイペースな僕も、自分よりはるかに稼いでいる人を見ると羨ましくなりましたし、

なによりも生活が充実しているように感じました。

憧れや羨みというより、「嫉妬」の心が芽生えました。

努力できる人になるためには。

まずは興味のあることを続けてみましょう。

英語が好きでもないのに努力しするとか、

あなたにとって無謀な挑戦はしないようにしましょう。

なにか大きなキッカケもなく、努力のできる人間になれると考えてはいけません。

基本無理です。無理だと思います。

 

いままでつらいと思ってやっていたことに挑戦するのは間違いです。

精神論は努力する才能のない人には通じません。

 

なにか絶望的なイベントがあると変われるかもしれませんが、

そんなの望むべきことではありません。

肝心なのは、あなた自身の心理操作です。

 

結論

大きな理由もなく、染み付いてしまった考えを是正することはほぼ不可能です。

楽しく続けられることを探して、その1つのみを極めるつもりで注力しましょう。

(いきなりいろいろなものに手を出しても確実に実はなりません。1つ1つやっていくことがあなたの近道になります。)

 

これができれば、道は拓けます。確実に!

 それでは。

圧倒的にCPU能力が低いことを知っているのに僕がiPhoneを使い続ける理由

f:id:KIRAKu:20180214001344j:plain

 

iPhoneの3Gが出て以来僕はiPhoneの虜になってしまい、

そして9年間も使い続けています。

なぜiPhoneを使い続けているのか?

形がすごいいい

1番わかりやすい理由ですiPhoneは他の携帯と比べてデザインに重きを置いており、

他のスマートフォンに比べてなめらかでまとまったデザインをしています。

またiPhone7が出たときは表面の素材にもこだわり始め精巧な技術を使った

超光沢のiPhoneも登場しましたよね。あれも良かったですね。

使っている人がめちゃくちゃ多いからアプリもダントツに多い 

これが2つ目の理由です。

アンドロイドには存在するけどiPhoneではダウンロードできないアプリなんてほぼありません。

特に僕は面白そうなアプリがあったらすぐにとってみたり、

レビューが良さそうだったらすぐに試してみるタイプの人間なので、

iPhoneにアプリが対応してない時ものすごくがっかりするんです。。

ガラケー時代はこのようなことがたくさんありましたが、iPhoneユーザになってからは1度もありません。

僕にとってとても大きいポイントです。

操作性が他のスマートフォンと大きく違う

iPhoneXにしてみても、現在発売しているアンドロイドなどの

スマートフォンに比べてCPUが優れているとは言えません。

何年も前のアンドロイドスマホのスペックに近かったり、負けていたりします。

でもこの操作性には代えられません。

簡単な言い方をするとぬるぬる動く画面をスワイプしたときになめらかに動きます。

1度慣れたら他のスマホの動きがストレスに感じるんですよね。

(MacBookとWindowsの違いもそうですが、バリバリの仕事できるサラリーマンでデザイン系でもないのになぜか互換性の悪めなMacBookを使っている人の気持ちが何となく分かったような気がします。)

ちなみにiPhone Xから始まった指紋認証でないFACE IDはデザインがとても良いけれど顔認証が難点。

僕はマスク必須の人間なのでマスク着用中はFACE IDが使えないという欠点がありました。

(結構重要な問題かもしれない、瞳で認証できるようになったらいいよね。)

 

まとめ

やっぱり人気のある機種を使うのが一番。

バグとか出ても急いで修正アップデートされるし、何か調べたいときは

ネット上に山のように情報が転がっています。情報は強し。

 

参考にしてみてくださいね! 

【レビュー】ファイアーエムブレム風花雪月はゲーム初心者に優しい良ゲーだった。

f:id:KIRAKu:20190818183827j:plain

引用:https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

どうも、ほんねです。

ニンテンドースイッチ版のFE風花雪月を購入しました。


タクティカルRPGをやるのは5年ぶりくらいでしたが、広告映像があまりにも魅力的で。。

魅力には勝てず買ってしまいました。

あらすじ

上記サイトの動画にもございますが、主人公は学級の先生で、3クラスのどれかを選択して

生徒を育てていき、1年後にその生徒たちを率いて戦っていくストーリーです。ぐう!胸熱!!!

初心者の方へ

FEはとても有名なシリーズ化されている物語ですが、ここから始めても何も問題ございません。

実際に僕がそうですし、他のストーリーにつながっているよう連想される部分もありませんでした。

さらにFEシリーズには”ゲーム内で死亡した仲間は永久に帰ってこない”

というルール的なものがあるそうですが、モード選択によってそれも選べます。

モードを変えたからといってエンディングが変わるということもなさそう。

ゆえに初心者でもおすすめと言えます。

社会人にもぴったり

昨今のゲームは反射神経というか、瞬発力が必要なゲームが増えております。FPSとかスマブラとかね!

面白いけど、初心者の参入障壁が高いなーというのは感じていました。

そんな中RPGであるこのゲームは寝る前の10分だけやることもできますし、

戦略性とレベリングがうまく作用しあっている、とてもやりがいのあるゲームです。

ストーリー

最近、ストーリーがおろそかだけどアクション要素が面白いから評価が高いゲームが

横行しているように思えます。そんな中このゲームは没入感が素晴らしいこともあり、

28歳にしてストーリーにはまり込んでしまいました。

やり込み要素

序盤に3つの学級からどれか一つを選択してゲームを進めるのですが、そこが物語の分岐となります。

どんどん進めていくと分かるのですが選んだ学級によって全然ストーリーが違います。

ということは最低3回楽しめるということ。コスパ高い。

ちなみに僕は現在2周目です。強くてニューゲーム要素もちゃんとあるよ!

悪いところ

良いところばっかり書いていては良いレビュアーとは言えません。

このゲームの悪いところを列挙していくぞ!

・幾度となくやってくる自由時間という名の使い回し感

 生徒を育てていくというストーリー上しょうがないのですが、飽きちゃう可能性が…

・スイッチがシャーシャーいうのと、手持ちでやろうとするとまぁまぁ暑い

 そのまんま。夏にやってるから暑いです。

あんまり思いつきませんでした。

 

総合評価

私的な総合評価は

操作性  :☆☆☆

ストーリー:☆☆☆☆☆

没入感  :☆☆☆☆☆

です。

ニンテンドースイッチを持っていて、RPGが嫌いじゃないなら買っても後悔はしません!

ぜひ買ってみて!