本音のほうが面白い。

ゲームと雑学と思ったことをつらつら書きます

モンクレールの高級ダウンって言うほど暖かいの?高くない?

 

f:id:KIRAKu:20200225221406p:plain

昔からすごい思うことがあるんですけど、

何においてもある程度お金を出せばがっつり満足できるし、

ある程度以上のラインを超えると趣味嗜好、贅沢品になるものってありますよね。

1番当てはまるのが車だったり時計。

ここら辺はある程度のラインを超えると贅沢品でしかなくなりますよね。

燃費が悪くなったり壊れやすかったり、高いもののほうが使い勝手が悪い。

こういったわかりやすい物だったら全然問題ないんですけど、

もっとわかりにくい部分での贅沢品があると思い、今回の検証をするにいたりました。

ズバリ検証したい事は

超高級ダウンモンクレールって、

本当にその値段レベルで暖かいの?

ということで調べるために買ってみました。

でも比較対象は必ずしも必要になるわけで、、、

たまたま僕の友達にカナダグースとタトラスのダウンジャケットを

っている友達がいたので全部着させてもらって(借りて)確かめてみました。


結果


カナダグースもモンクレールもアトラスも同じように暖かいが、

一番暖かいのはカナダグース。

タトラスはカナダグースやモンクレールのデザインが気に入らない人向け。

モンクレールは1番軽いし、肌触りも良い。デザインの種類も多い。

 

 


もともとダウンいうものは普通の洋服と違って中に羽毛が入っていますよね。

その羽毛の暖かさでダウンの価値が決まるのですが、

モンクレールに関しては高級グースの産毛のみを使用しているとの事でした。

何やら冷気をシャットアウトして暖かさを維持する機能を備えているそうです。

モンクレールはもともと山登りに使うためのリアルガチダウンを

開発販売しているメーカーさんでした。

そのため温かさはしっかり計算されつくしています。



1つ思った事は、モンクレールにはものすごい種類のデザインがあります。

(特にレディースが多い。)

ですがそのデザインと言うのは毎年ごとの新商品であり、前例がないアイテムが多いです。

モンクレールはダウンとその他素材を融合させておしゃれなダウンを作り上げる努力をしている企業です。

ですがその他の素材と言うもの自体が何年も続けて使えるような耐久力を持った素材であるとは限りません。

 

贅沢としてのモンクレールを買う人でなく、長い間使いたいと考えている場合は、

なるべくスタンダードなダウンを選ぶことをお勧めします!

 

モンクレールやカナダグースに代わるハイスペック高コスパのダウンジャケットはこれだ!

 

f:id:KIRAKu:20191230094534p:plain

ほんねです。

日本人の特徴なのかもしれませんが、海外の人に比べてハイブランド品を所有したがる人が多いなぁ〜と感じます。

高校生の頃からルイヴィトンのカバンを持ってみたり、生活を切り詰めて100万円越えのロレックスを買ったり、年収の倍の売値のレクサスに乗ったり。

決して悪いこととは思いませんが、身の丈に合った生活をすることのほうが大事だと思います。

もちろんほしいブランド品があって、それを頑張ってお金を貯めて買うということはモチベーションにも繋がりますしとても良いことだと思います。

ですが生活を切り詰めたり借金をしてまで買うものではない!

 

 

という気持ちは置いといて、

今回はモンクレールやカナダグースなどの超ハイスペックダウンではなくても

日本で使用するのであれば十分な性能を持つハイスペック高コスパダウンを紹介したいと思います。

 

THE NORTH FACE

f:id:KIRAKu:20191230100353p:plain

スポーツブランドで若者からシニア層まで安定した人気のあるノースフェイスはダウンも一流。

特に毎冬発売されるバルトロライトジャケットは即完売の超人気商品です。

 全体的にスポーツ色が強くラグジュアリー感を出すのは難しいですが、

耐久性も強くガシガシ使っても壊れない、とてもコスパの高いダウンです。

 

WOOLRICH

f:id:KIRAKu:20191230100536p:plain

古参のアウトドアブランドで、最近はハイスペックのダウンにシフトしてきています。

カナダグースやモンクレール程高くはなく、性能は劣らず、デザインも高級感にあふれています。男女共におすすめのブランドです。

アークティックパーカが最近人気ですね。。

 

f:id:KIRAKu:20191230195753p:plain

 

ファーストダウン

f:id:KIRAKu:20191230201014p:plain

FIRST DOWNは1980年代にアメリカで誕生したダウンジャケットブランド。

90年代のニューヨークにおいてストリートを中心に人気を博し、現在は日本のアパレルメーカー「水甚」が製造販売を行っているブランドです。

他のブランドに比べて鬼のように安いので、あまりお金をかけたくない方におすすめ。

 

まとめ

ハイブランド以外にもデザイン性が高くてスペックの高いダウンはたくさんあります。

お値段の張る良いものを1着買って着続けるのも良いですが、コスパに優れたダウンを何着か所有するのも良いものではないでしょうか。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。それでは!

 

 

【新システム】ワンパンマンが格ゲーになり、明日発売だそうです。【そうきたか】

 

 どうもほんねです。

ワンパンマンのゲームが発売すると言う情報が入ってきました。

f:id:KIRAKu:20190821224216j:plain

ワンパンマンとはONEさん原作のアマチュア漫画家が投稿するとなりののヤングジャンプで連載され、

その圧倒的な人気と支持があり村田雄介先生が描き下ろし、ヤングジャンプに連載され

アニメ化もしている主人公最強系超大人気少年マンガです。

その特徴はなんといっても主人公が強すぎること。

ヒーローと言う職業が存在する世界で強くなりたくて筋トレを重ねた主人公サイタマ。 

いつの間にか強くなって、髪がなくなっていた。

サイタマが窮地に追い込まれることなんてありえない、

ダメージを負っているところすら見たことがないほどの最強ぶり。

本気でジャンプすれば宇宙までひとっ飛び、宇宙最強と呼ばれる生物もなんのその、

ワンパンで塵にしてしまいます。的なあらすじ。

最強ゆえの葛藤を描写していたり、悪が悪になった理由など深い世界観を描写したりしており、

単純なマンガかと思いきや考えさせられる深いマンガでもあり、

僕を含めてファンがめちゃくちゃ多いです。

そんなワンパンマンが格闘ゲームとして登場するという話を聞き、

ネット上では”サイタマが最強じゃなくなってしまうのではないか”

などと言う心配が飛び交っていました。

その中突如発表された動画がこちら。

www.youtube.com

まさかの最強の主人公がやってくるまでひたすら負けないように耐え続けるゲームでした。

やはりゲームの中でも最強なんですね。

パンチ1発で倒せる私何食ってもダメージを受けないその様は原作の完全再現。

ゲーム作成に携わった方々の愛がこもった作品となっております。

ただ、ネタとしてんのゲームであればインパクトも抜群で面白そうですが、

果たしてこれは本当に面白いのか?やり込んだりできるのか?

クソゲーと呼ばれることのない面白いゲームであったらいいなと思いますね。

公式サイトはこちら。

opmhnk.bn-ent.net

発売日は2/27。乞うご期待!

発売されたら購入してレビューさせていただきますね~!

それまでは原作マンガで復習しておきます。

 

 

もしマンガを読んでいない方がいらっしゃったらぜひ読んでみてください。

男女問わずとてもおすすめな作品です!よろしければどうぞ!

[rakuten:book:19681071:detail]

ワンパンマン コミック 1-20巻セット

ワンパンマン コミック 1-20巻セット

 

 

2週間あらゆるインターネット環境から自分を隔離してみて分かったこと

 

f:id:KIRAKu:20191231180557p:plain

どうも、ほんねです。

2週間全てのインターネット環境から離れて生活してみました。

(お仕事の関係上、メールや電話、社内でデータ抽出などは例外としています。)

2週間ネットから離れたら何かしらの気付きがあるのではないか、新しい価値観に目覚めるのではないかという薄めの期待感とともに初めたこの生活ですが、

やはり感じるものはいろいろとありました。余すことなく説明したいと思います。

良かったこと

f:id:KIRAKu:20191231180944j:plain

”とにかく時間の使い方を考えられる”

スマホに依存しているので時間が空いたらすぐスマホの僕でしたが、それができないので自分と向き合って時間の使い方を考えるようになりました。

”何か考えたときに紙を使うようになる”

考えたことをすぐ調べてみたりすることができないので、しっかりと紙に書いて実行するようになりました。

”本を読むようになる”

時間の使い方を考える上で、これまで遠回しにしてきたものとお近づきになりたいという感情を持つようになりました。一番お近づきになりたかったのは本。心を集中させて向き合うことができました

”寝る時間が減る”

一時的なことかもしれませんが、睡眠欲求が減りました。電子機器を使うことは無意識的に疲れが生じていたのでしょうか…

”親のことを考えるようになる”

自分の親も僕に比べたらネット使用時間がグッと少ないので、親はこういうとき何をしているんだろうと考えるようになりました。

”時事情報などを新聞から取り寄せるようになる”

ネットニュースやテレビを見れないので、新聞を読むようになりました。新聞には自分にとって興味のない記事も掲載されているのですが、ついつい見てしまいました。いろいろなことに興味が沸くようになりました。

 

良くなかったこと

f:id:KIRAKu:20191231181014j:plain

”世間の波に乗れない”

ゴシップに疎くなります。誰が結婚したとか何が発売されたとかそういった情報を仕入れるのが新聞や人からだけになり、非常に疎くなります。ゴシップをガソリンとして動いている人が多いので(若者に多いです)話に乗れないことがあります。ですが人から情報を得るというのも良いものですね、日常の会話に活力が生まれたりしますよ。

”そりゃまあ不便”

そりゃまあ不便です。知ってました。ですが自分なりの縛りとして、ネットがないことによる不便を、ネットを使える他の人に解決してもらうことはしないようにしていました。調べ物などなかなかできませんし、例えば仕事上のことであれば人に聞くしか方法がありません。会話をするきっかけが増えたという部分ではとても良かったと感じています。

まとめ

気になる人にはやってみてほしい!!

今までどれだけネットに依存していたか、ネットがない環境に自分を置くことによって良い意味で思い知ることができます。これまで考えていなかったことに気がついたり、遠方にいる家族に思いを馳せたり、家族や友達と話す時間が増えたり、良い意味で変化することが出来ると思います。

ネット中心の生活では自分が考える時間仕事上使わないと話にならないという人だったら、仕事上以外の全てのネット環境を排除してみたりするという方法で代用してみても良いかもしれません。

 

それでは!

 

コロナウイルスのせいでマスク難民に陥っている方々へ

 

f:id:KIRAKu:20200217171821p:plain

2020年に入ってからと言うものの世界的に新型コロナウィルスが大流行しており、

2月頭にして今年の大流行ワードが決まりそうなくらいの騒ぎになっていますね。

身を守る術は

”出来る限り人混みに行かない”

”出来る限りマスクを着用する”

”手洗いやうがいを徹底する”

”公共のものをできるだけ触らない”

くらいしかないと言われております。

 

世界的にパンデミックになる前に根絶してくれると良いのですが…

とは言え感染が広がることも視野に入れて、出来る限りの適切な対処を行うことが大事になってきます。

その中でもっとも安易かつ重要な事はマスクをすることですが、

今やどこのドラッグストアやコンビニも大欠品状態。

オイルショックならぬマスクショックに陥っており、コロナウィルスに対する国民の警戒レベルを鑑みることができます。

仕事が休みの日はマスクを探しに走り回っている方々もいるのではないでしょうか。

そんなあなた方へ、マスクが手に入るかもしれない方法を紹介します。

ロードサイドの家電量販店

ヤマダ電機やビックカメラにも日用品が置いてあります。割とみなさん気づかない穴場です。

病院と連動している薬局(処方薬局)

病院の敷地内の薬局など、あまり外部の人が入らない薬局は普通に在庫してます。病院にもストックはありますし。。

駅前のドラッグストアで入荷時期を聞く

僻地にあるようなドラッグストアにはマスクの供給がされるにはだいぶ時間がかかります。

ですが駅前のドラッグストアは優遇されており、入荷の目処が立っていたりすることは多いです。お客さんも多いので入荷したらすぐ売り切れてしまいますが、前もって入荷情報を聞いておけばスムーズに手に入れることができるはず。

閑散としているホームセンター

どこのホームセンターとは言いませんが、あまりお客様の集まらないホームセンターなどはなんだかんだ在庫を抱えていたりします。シニア層の方が多く集まるようなホームセンターは逆に在庫はないです。若者より高齢の方々の方がマスクへの執着は強いです。

 

お話ししたいこと

現在マスクは現在増産体制を整えており

”1ヶ月以内を目処に一般家庭にも届く量のマスクが生産される”

とのことです。

コロナウイルスもそうですが、そろそろ花粉の季節。

花粉症やマスクを買えていない他の方のためにも、皆に供給されるようにマスクの買い占めは行わず、必要数の購入をすることを強くお勧めします。

ちなみに、僕も超愛用中のPITTAマスクは

”花粉や風邪のウイルスは遮断できるがコロナウイルスは小さすぎて遮断できない”

らしいですので意味はほぼないそうです。

いろんな情報が出回っていますが、変な情報をつかまされないように気をつけて下さいね!

 

龍が如く7が最強に面白いゲームである理由をネタバレほぼなしでプレゼンします。

 

f:id:KIRAKu:20200211204752j:plain

引用:https://www.playstation.com/ja-jp/games/ryu-ga-gotoku-7-hikari-to-yami-no-yukue-ps4/

 

え?めちゃくちゃ面白い。

これまでの龍が如くシリーズで一番面白いと思います。

面白いのには理由がありますよね。

買おうか悩んでいる人に向けてネタバレなしでプレゼンしていきます。

面白かった点

・前作からの路線変更がすごい

前作までの龍が如くシリーズは基本的にアクションゲーム。

これまではエンカウント制からシームレスに戦闘に移り変わるような変化もあり、没入感を高めるような工夫がされていました。

それが今作、これまでの積み重ねをぶち壊したかのようなRPG化。

とち狂ったのかと思いましたが、しっかり踏襲してました。

RPGなので攻撃は基本的にターン制ですが、普通の攻撃を選んだ際もそのリアルタイムの状況に合わせて攻撃方法が変わります。

足元に自転車があったらそれを蹴り飛ばして攻撃したり、持ち上げてそれで攻撃したり…攻撃された相手が吹っ飛ばされて車に轢かれて追加ダメージを与えることができたりします。

これまでのRPGと龍が如くの概念をぶち壊しながら踏襲もしているのがポイントです。龍が如くスタジオやるなぁ。

 

・主人公が魅力的

f:id:KIRAKu:20200211205937p:plain

チンピラかな?

チンピラかと思いきや、最高のおじさまです。

これまでの龍が如くシリーズの主人公は喧嘩最強の超武闘派の”桐生一馬”さんだったのですが、守るものができすぎたりなかなか自由に動けなくなってしまっていました。

クソ真面目な桐生一馬さんと比べて、今回の主人公”春日一番”はふざけ気味ですし筋が通ったこと以外も割とやります。

特に今回の春日一番の成り上がり精神には熱くなるものがあります。一般人に近い人間であるっていうのもポイントなんじゃないかな。

 

・適度なシリアス&コメディ

龍が如くシリーズは昔からバカなことするんですよね。

メインストーリーは基本的にふざけないですが、サブストーリーが散りばめられていてそこはおふざけ全開です。

真面目な桐生一馬さんがふざけるのはなんか違和感ありましたが、春日一番がふざけてるのは見ていて純粋に笑えて僕的にはとても好きです。

f:id:KIRAKu:20200211211632j:plain

こういうのも普通にやりそう

しかもサブストーリーで選んだ選択肢などによって主人公の”優しさ”とか”情熱”とかのパロメーターが上がっていって本編に役立ったりして、これまでに比べてサブストーリーのやりがいも大きいです。(ペルソナシリーズに似てるかも)

・ミニゲームの楽しさが異常で、ミニゲームが本編とリンクしている

ミニゲームに定評があるのが龍が如くシリーズですが、

今回はマリオカートみたいなのができたり、

普通に現行機種のスロットを打てたり、

会社経営のシミュレーションゲームができたりします。

本編でお金を稼がなきゃいけなくなったりするのですが、会社経営やスロットで稼げたりもしますし、ミニゲームが本編の助けをしてくれるのでやりがいも増えます。

これはスロット好きにしか響かないと思いますが、

スロットなんて”蒼天の拳・GOD・ハーデス・猛獣王”が遊べるんですよ?

ほぼ最新機種ですし、なんならスマホで有料で出てますよね?

全部無料で遊べます。しかも出たメダルをゲーム内で景品に交換して、それをゲーム内の質屋に持っていくとゲーム内のお金と交換できます。(しかも等価です)それで資金稼ぎもできます。やばくないですか?

f:id:KIRAKu:20200211212758j:plain

超GOD。挙動も普通にGOD。

天井間近の台が普通に落ちている、ハイエナの少ない優しい世界です

 

・もちろん重厚なストーリー

シリーズ通してしっかりしたストーリー作りに定評がありますが、

今回もさすがです。ネタバレになるのであまり言えませんが、現代社会にある様々な問題を背景に、横浜でのストーリーが展開されます。

”成り上がり”を背景にした重厚なストーリーです。

まとめ

絶対に面白いので是非お買い求めください。。。

 

龍が如く7 光と闇の行方 - PS4

龍が如く7 光と闇の行方 - PS4

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: セガゲームス
  • 発売日: 2020/01/16
  • メディア: Video Game
 

 

それでは!

 

 

 

マウスを使わないPC生活が1番はかどることに僕は気づいてしまった

 

f:id:KIRAKu:20200103095437p:plain

ほんねです。

ビジネスマンであれば1度は経験することかなと思うのですが、マウスを使用できない環境でタッチパッドでPCを触るのなんか煩わしいなぁって思ったことありませんか?

例えば外出中や車の中でパソコンを触らなければいけなくなったとき、マウスを使うのは至難の技だと思います。

でもマウス使いたいしうわあああああ!

とバグってしまう前に、すっぱりきっぱりマウスの使用をやめてしまいましょう!

 

※ひとつマウスを使用しながら場所を取らない方法がございます。

これです。 

f:id:KIRAKu:20200102184758p:plain

トラックボールです。もはやマウスには見えませんが、なかなかの代物です。

ボールを回すとマウスが動く仕組みで、マウス自体を動かさずにマウスと同等の使い勝手を味わうことができます。

こんな形もあります。(こっちのほうがスタンダードかも?)

でも僕はワガママなので出来る限りマウスも持ち歩きたくありません。

パソコン自体も重いですし、マウスはある程度の大きさがあるので邪魔になってしまいます。

 

やっぱり、タッチパッドを使うのが最強なんじゃない?

 

そんな考えが脳裏をよぎるのに時間はかかりませんでした。

でもタッチパッドのデメリットって割とありますよね。

・可動域が狭くて使いづらい

・キーボードの手前にあって使いづらい

・クリックがしづらい

・カーソルの動きが遅い

 

など。

 

物理的な距離感はどうしようもありませんが、

”カーソルの動きが遅い”というデメリットに関しては解決できるかもしれません。

 

 ↓ こちらのサイトが見やすかった。(Windowsの方用)

 ↓ Macの方はこちらを


カーソルの動きを最大限に早くするだけでマウス以上のスピードを発揮し始めます。

また、タッチパッドは

1本指でタップすると左クリック
2本指でタップすると右クリック
スマホ画面のように引き伸ばすとズームイン・アウト
右端を上下にスクロールすると画面がスクロール

など、実はすごい使える機能がたくさんあったりします。

 

本当に早くなるので、ぜひ試してみて下さい。ものは試しとはこのことです。

それでは!